読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなが寝たあとで。。。

日々の気になることを調べてます♪

冬のバーベキューファション!おすすめ防寒アイテムは?

f:id:mkwtr516:20160210220944p:plain

バーベキューと言えば、夏のイメージですが今のアウトドアブームに季節は関係ありません。春、夏まで待てないという人は冬でも楽しんでいるはずです。

 

夏の屋外は虫が出て苦手という人は、冬がいい季節ですね。あと、気になるのは寒さだけ。しっかり防寒すれば楽しめます。

 

バーベキューには、お肉や夏野菜が定番ですが、寒い季節には冬ならではの食材をいただきましょう。牡蠣やホタテの海鮮焼きや、鮭のちゃんちゃん焼き、さつまいもで焼き芋やホクホクじゃがいもも美味しいですね。おでんや豚汁などの汁物も温まります。

 

さらに冬ならではのオシャレも楽しみましょう。今日はあったか冬のアウトドアファッション、防寒アイテムについてまとめてみました。

 

 

人気のアウドドアブランド

f:id:mkwtr516:20160210221046p:plain

 

 アウトドアブームが続く中、街には人気ブランドのお店も数多く見られます。アウドドアに限らず街着にもなるオシャレなアイテムが多く若者を中心に人気があります。オシャレで機能性にも優れていることが人気の秘密なのかもしれませんね。

 

(1)AIGLE(エーグル)

フランスのアウトドアブランド。ラバーブーツが有名で特に女性に人気がある。日本にも数多くの店舗がある。

 

(2)Timberland(ティンバーランド

アメリカのアウトドアブランド。ブーツといえばここ。本来は登山やハイキングに使用する高機能ブーツ。

 

(3)mont-bell(モンベル)

 日本のアウトドアブランド。数多くのアウトドアグッズを扱うが、ウェアではダウンジャケットが人気。

 

 他にもたくさんのアウトドアブランドはあります。アウトレットモールやショッピングモールにも人気店が入っています。あなたもお気に入りのブランドはありますか。

 

バーベキュー(アウトドア)ファッションのポイント

f:id:mkwtr516:20160210221437p:plain

 

さあ、バーベキューに出発です。寒さ対策は万全ですか。炭火はストーブ代わりになりますが、やっぱり寒いし、ファッションで気をつけることもいくつかあります。

 

・動きやすい服装

・汚れやにおいが気にならないもの(綿など洗える素材のものがよい)

・できるだけ露出を避ける

・パーカーやシャツなど温度調節ができて、脱ぎ着がしやすいもの

 

 寒い時は、重ね着も有効です。インナーにヒートテック、中間着にはフリースで、保温・吸湿・速乾・軽量・ストレッチ性に優れたものを、アウターはダウンジャケットで防寒・防水は完璧です。

 ボトムスは、裏起毛のパンツやタイツ、厚手の靴下にブーツはどうでしょうか。

 

 

まだまだある防寒アイテム

f:id:mkwtr516:20160210221539p:plain

 

(1)ブランケット

持っていると必ず役に立つのが、ブランケットです。ひざ掛け、肩掛けや敷物にもなります。フリース素材がおすすめで防寒性があり軽量でコンパクトなものが種類も多く、柄もカラフルなものがいっぱい。

 

(2)ネックウォーマー・帽子・手袋・イヤーマフ

ファッションのポイントとして小物で寒さを撃退しましょう。流行りのニット帽は種類も豊富です。

 

(3)使い捨てカイロ

あると便利なものがカイロです。温めるところは、首と腰のあたりです。なぜなら首は寒さが敏感で体温が逃げやすいところで、腰は下半身の神経や血管が集中しているからです。

 カイロは低温やけどに注意が必要で、直接肌に当てたり、同じ箇所にずっと貼るのはよくありません。

 

冬は、ファッションもモノトーンコーデになりがちです。アウトドアファッションではいつもは着ないような色や柄にチャレンジしてみてはいかがですか。

着膨れの悩みのひとつですが、薄くて着心地のいい高機能性インナーを着込めば、スッキリ決まります。

 

 冬のアウトドアで何を着たらいいのか迷ってしまったら、ぜひアウトドアショップをのぞいてみてください。