読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなが寝たあとで。。。

日々の気になることを調べてます♪

GW2016のイベントやお祭りのおすすめは?東北編!

f:id:mkwtr516:20160128114820p:plain

 2016年も始まったばかりですが、心は次の大型連休、ゴールデンウィークに向かっている人もいるかもしれませんね。今年のゴールデンウィークは、最大10連休となる方もいるのではないでしょうか。

 

 みなさんは、長い休みを利用して海外旅行や国内旅行、近場でのんびり過ごそうと計画していますか。

 

 

 旅行会社では、続々とツアーが出ていて、早期割引キャンペーンで、すでに予約を開始しているものもあります。早ければ早ほどお得というわけです。海外の場合は、準備が必要になるので早く日程だけでも決めなくてはいけませんね。

 

 最近は国内旅行も人気です。長い休みを利用して、東北へ足を運んでみませんか。

 今日は、東北のゴールデンウィークのおすすめスポットをまとめてみました。

 

 

ゴールデンウィークに見頃を迎える東北の桜

f:id:mkwtr516:20160128115008p:plain

出典:http://image.search.yahoo.co.jp/

 

 東北地方では、4月中旬から5月初旬にかけて桜の見頃を迎えます。ゴールデンウィーク中はまさに桜が満開になります。東北地方には桜の名所がたくさんあり、各所で桜祭りが開催されます。

 関東で桜を見逃した方もそうでない方も東北の桜を堪能してみませんか。

人気の桜スポット

  「弘前さくらまつり」4/23~5/5まで実施予定

  弘前城内の約2600本のソメイヨシノシダレザクラ

  「さくらの名所100選」・期間中ライトアップ

  アクセス:JR弘前駅から徒歩20分、巡回バス10分

 

  「さくらの名所100選」・県内外から20万人以上の人が集まる

 桜のトンネルを走るスロープカーがある

  アクセス:JR船岡駅から徒歩15分、東北道白石インターから車で20分

 

園内には約1000本のソメイヨシノ・夜間ライトアップ

「さくらの名所100選」白虎隊の悲話でも知られる

アクセス:JR磐越西線会津若松駅よりバス15分、磐越道会津若松ICより車で15分

 

  城内に咲く桜は壮大で感動すること間違いなしです。

  桜の開花は、気象条件で変化する恐れがありますので、お出掛け前は確認をお願いします。

 

 

東北の世界遺産巡り

f:id:mkwtr516:20160128115216p:plain

出典:http://image.search.yahoo.co.jp/

 

平泉(岩手県西磐井郡平泉町

 2011年東北初の世界遺産に登録されました。平安時代藤原氏の本拠地で京都に次ぐ大都市であり、仏国土を表す建築・庭園・考古学的遺産群があります。(中尊寺毛越寺無量光院跡など)

 

  • 世界遺産に登録以降、駐車場も増え、タクシー、レンタカー、レンタサイクルや駅からの路線バスも常時運行
  • 観光ガイドが依賴でき、モデルコースで、歩いて廻る1日、半日コースなどがある
  • ゴールデンウィーク中は、「春の藤原まつり」が実施され、さまざまな催しがある
  • 近くには温泉宿もある(花巻温泉、車で50分)

 歴史好きにはたまらない平泉。世界遺産登録前に訪れたことがある方ももう一度行ってみませんか。前とは違った見方ができるかもしれませんよ。

 

白神山地青森県~秋田県

1993年日本で初めて世界自然遺産に登録。青森から秋田にかけて広がる山地で、人の影響を受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級。

 

  • 見どころは、津軽峠の推定年齢400年のマザーツリーや青インクを溶かしたような青色で神秘的な青沼
  • 3つの滝からなる暗門の滝は名勝地として知られる
  • 天然記念動物(イヌワシニホンカモシカツキノワグマなど)が生息していて、珍しい昆虫や植物も多い
  • 散策コースや登山道も整備されて初心者でも楽しめる
  • 「アクアグリーンビレッジAMMON」は、レストラン、温泉露天風呂などがあり、お土産も購入できる

 

春から夏にかけてはベストシーズンなので、大自然に癒されに訪れてみませんか。きっとリフレッシュできます。

 

 

他にも東北といえば・・・

f:id:mkwtr516:20160128115412p:plain

出典:http://image.search.yahoo.co.jp/

 

(1)名湯がいっぱい

秋田県乳頭温泉郷田沢湖高原温泉郷など

山形県蔵王温泉銀山温泉など)

宮城県秋保温泉鳴子温泉作並温泉など)

青森県十和田湖温泉など)

 

 休みを利用して行ってみたかった温泉地に足を運んでみては。

 

(2)米どころ東北の地酒、日本酒巡り

 東北にはたくさんの酒蔵があり、見学やテイスティングが楽しめます。お酒好きにはたまりませんね。

 

大七酒造株式会(福島県二本松市

・樽平酒造株式会社(山形県東置賜郡川西町)

浦霞醸造元株式会社(宮城県塩釜市)など、お出かけ前には確認を。

 

(3)震災復興支援

 東日本大震災からまもなく5年。被災地では復興が進んでいますが、まだ震災により多くの方が不自由な生活を送っています。日頃応援することができませんが休みを使って被災地を訪問し、人々と交流して美味しものを食べ、お土産を買う。そんなことが応援につながります。

 

 

 東北へのアクセスも新幹線開通や震災後高速道路も整備され、とても行きやすくなりました。過ごしやすくお出掛けには最高の季節ですね。今年のゴールデンウィークは東北旅行を検討してみませんか。